相続・遺言に関する相談、遺言書作成、遺産分割協議書作成なら、不動産、土地建物に関するサポートも可能な行政書士のいる、かごしま相続相談・支援センターへ。

HOME » お客様の声 » お客様からいただきました お客様の声#11~#20

お客様からいただきました お客様の声#11~#20

かごしま相続相談・支援センターへのご意見・ご感想を頂戴しました。

ご利用に当たっての参考にしていただければと思います。
この他の、お客様の声はこちらをご覧ください。

お客様からいただきました お客様の声#1~#10

お客様からいただきました お客様の声#21~#30

お客様からいただきました お客様の声#31~

お客様の声#20(相続遺言、土地建物のご相談)

お客様の声#20(リサイズ)

大変やさしくわかりやすく説明してくださり、ありがとうございました。感情で動いたりせず理路せいぜんとすることができそうです。

まずは1人で悩まずに相談してみることが大事。
鹿児島市 H様ご姉妹(60歳代)

センター長より

既に亡くなっていたお父様に代わって、叔父様と遺産分割協議、場合によっての調停手続に臨むに当たっての心構えや、事前に調べておく事柄などについてお話しさせていただきました。
相続財産の中には賃貸物件(収益不動産)が含まれていたものの、十数年前の相続発生以降(遺産分割協議が成立するまでの間)の家賃収入が法定相続割合とは異なる配分となっていました。
このため、今後の協議・調停の場において、家賃収入の帰属を別に考えるのか、あるいは遺産分割の対象財産にあえて含めるのかについて考慮することの求められる案件でした。
今回のご相談によって、相続発生以降の家賃収入を含めて考えないと著しく不均衡となることに、ご相談者姉妹が気付いていただけて良かったと思いました。

お客様の声#19(相続遺言、相続税のご相談)

お客様の声#19(リサイズ)

相続について、会社方式、個人(3等分)分与について説明された。

無からの利用についてだったが、資料等を示されて親切な説明をされた。
鹿児島市 O様ご兄妹(70歳代)

センター長より

現在心身ともにお元気なお母さま(90歳代)は、ご自宅も兼ねた貸しビルをお持ちとのことでした。もちろん考えたくはないものの、お母さま万が一のときでも、相談者のご兄妹を含む3人はこれまでどおり仲良く過ごしていきたいこと、また、お母さまの意向を継いで不動産を上手に管理・活用していきたいとのお考えでありました。
不動産は通常、分割しづらいこともあって、相続財産(額)に占める不動産(評価額)の割合が多い場合や、相続人の数に見合わない不動産(件数・評価額)の場合はとかく相続人同士の争いになりがちです。
このため、いつかは訪れる相続のときでも慌てることなく、また、ご家族の仲も引き続き円満なものとなることを目指した、現時点で想定し得る相続方法などのパターンをいくつかお話しさせていただきました。少し難しい言葉も使いましたが、よく理解なさっているようでした。

お客様の声#18(相続遺言のご相談)

お客様の声#18(リサイズ)

大変親切でスピーディーな対応に十分満足しております。ネットで「ご自身とご家族のあんしん」のお手伝いをしてくださるとの言葉にひかれて初めて電話でお話しして以降、誠意ある丁寧なお仕事ぶりで、不安も皆無になりました。

最後まで丁寧にお仕事をしてくださる信頼できる行政書士さんです。
志布志市 Y様(60歳代・女性)

センター長より

提携する司法書士さんとも一緒に取り組んだ、ちょっと複雑な案件でしたが、無事に相続登記まで完了したとのご連絡まで頂戴できました。
代襲相続や数次相続も2つ3つ絡んでおりましたので慎重に進めていく必要がありましたものの、沢山いらっしゃった相続人の取りまとめ役をかってでられた依頼者様の熱意と、電話やメールはもとより、時にはスカイプ(テレビ電話)でお話しさせていただくなど、ゴールまで一緒に伴走し取り組むことができた、また思い出にも残る案件となりました。
引き継がれた不動産の売却も当方にてお手伝いできることをお伝えしております。こちらの方もご連絡をお待ちしております。

お客様の声#17(土地・建物のご相談)

%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%81%ae%e5%a3%b017-%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

何年も気持ちのなかで気がかりだったことが、話を聞いていただきふんぎりがつきました。
これから先、まだいろんな事があると思いますが勇気がでてきました。
本当にありがとうございました。

新聞を見て思いきって電話しましたが、対応がとても良く、電話して本当に良かったです。
悩んでいるより、話を聞いてもらえてありがたいでした。どうぞ聞いてもらってください。
鹿児島市 S様ご夫妻(60歳代)

センター長より

ご主人の故郷にあった土地建物、山林などを図らずも引き継ぐことになってしまったが、少々遠方にあり、また管理の費用・手間も掛かる中で、これらの不動産を今後どのように扱っていくべきか思案しておられた案件でした。
決して少なくない費用も掛かりましたが、幸い権利関係も整っていましたので、ご親戚や故郷のお知り合いの方からも、本来は必要ではないものの、これらの方の理解を得ながら、今後は処分していきたいとのお気持ちの背中を押す手伝いができなのではないかと思っております。

お客様の声#16(相続遺言のご相談)

%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%81%ae%e5%a3%b016-%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

判りやすい説明をしていただき展望が開けてきました。
今後又、相談するかもしれません。有難うございました。
鹿児島市 S様ご夫妻(60歳代)

センター長より

お父様お母様が亡くなられたそれぞれの時点で、父母と同居していた弟夫婦が、同じ相続人である他の兄弟姉妹への丁寧な説明などを行わないで様々な手続を進めようとしている事案でした。
このまま放っておけば、弟夫婦への不信感が大きくなってしまい、兄弟姉妹同士が修復できない間柄になってしまうが、できれば、これを避けるための何らかの方策がないかなどとのことでしたので、有用と考えられた方法や手順等をご案内いたしました。
この弟さんには今後、他の兄弟姉妹へ配慮しなければと気づいていただければ、と思うとともに、今回そのお手伝いが少しはできたかなと考えております。

お客様の声#15(相続遺言のご相談)

%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%81%ae%e5%a3%b015

一人で調べていろいろ不安になっていたが、相談をすることで勉強出来て気持ちが楽になりました。

とても丁寧で分かりやすく説明して下さるので、おすすめです。
東京都葛飾区 T様ご夫妻(40歳代)

センター長より

お互いに離れて暮らしていたお父様が亡くなったので、その賃貸住宅の引き払いや金銭的な管理などに追われる中でご来所いただいた案件でした。
お父様はお独りで暮らしておられ、かつ、不慮の事故で急死なさったため、プラスはもちろんマイナスの財産の有る無しが不明であるなど、いざ相続手続を進めようとすると、あれこれと迷うことばかりとのことでした。
ご疑問の点に対して、こちらから一つひとつ説明いたしましたところ、その内容もすぐにご理解いただき、また、今後採るべき方向性の決断にも参考になったご様子でしたので、こちらも安心しております。

お客様の声#14(相続遺言のご相談)

%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%81%ae%e5%a3%b014

相続についてお聞きし、下書きした遺言書についてもご教授いただき大変参考になりました。今後はアドバイスいただいた事項をふまえ、再度下書きしたいと思っています。ありがとうございました。
鹿児島市 Y様(70歳代・男性)

センター長より

自身のお気持ちを託すため、遺言を自筆してみようというご相談者でした。
遺言に関しては昔と違い、書籍を始め、インターネット情報など数多くの情報があふれていますが、相談者様のように、実際にいざ書いてみようということになると、「ココはどうしたらいいのか、こんな風に書かないとダメなのか」など様々疑問点が出てきます。
また、ご家族の仲が今は良いとは言え、相続が実際に発生したときのことも踏まえて、法定相続分や、遺留分のことについてもご説明したところ、よくご理解いただけたようでした。

お客様の声#13(土地・建物のご相談)

%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%81%ae%e5%a3%b0-13

非常に満足しました。土地家屋の賃借について、自分の知識が余りにも不足している事に気付かされました。
長い時間、親切に御指導下さり有難うございました。
これを機に遅まきながら、自分も勉強して子孫にも伝えて行きたいと思います。

迷ってはいけません。すぐに相談する事。自分の勉強にもなるし、運良く解決できるし、解決できなくても道が開けますよ。
鹿児島市 T様ご夫妻(80歳代)

センター長より

お持ちの借家の賃貸借契約を少しずつ守ってこなくなっている入居者に対して不信感を持ってしまった事案でした。大家さんと入居者との間の信頼関係が破たんしているとは言えないため、契約期間中の退去も求めづらいものでした。
間に入った不動産管理会社が頼りないことが主な原因と思われますが、そんな会社もあることを理解した上で、大家さんも全てを丸投げするのではなく、自らが真の当事者なのだという意識を持って運営していくようお話ししました。

お客様の声#12(相続遺言、家族のための信託のご相談)

%e3%81%8a%e5%ae%a2%e3%81%95%e3%81%be%e3%81%ae%e5%a3%b0-12

初めて相談に伺いましたが、事務的ではなく、要所要所をしっかり押えながら聴いて頂きました。
迷っていましたが、次へのステップを踏めそうです。

相続のことは、案外解っているようで、実は解っていないことも多く、自分なりの知識を深める機会になり、今後に生かせると思います。
鹿児島市 K様(60歳代・女性)

センター長より

ご自身は既に息子さんの成年後見人となっているものの、今後、ご自身の万が一の際や判断能力が低下した場合に、この息子さんの行く末がご心配という事案でした。
ご自身と息子さんのいずれとも信頼関係のある姪御さんが幸いいらっしゃることもあり、この姪御さんを成年後見人としての後継候補とすることや、息子さんに対して、一度に沢山の財産を残してしまうことになる単なる相続ではなく、長期に渡って生活面・財産面の支援を行い得る家族のための信託(民事信託)の活用も検討してみるようアドバイスいたしました。

お客様の声#11(相続遺言のご相談)

お客様の声#11(リサイズ)

相続についてあまり知識がありませんでしたので相談にまいりました。自分に出来る事をこまかに教えて下さいましたので、とてもすっきりした気持になりました。
ありがとうございました。

悩みのある方は一度相談をおすすめ致します。
迷っていても先に進めませんので。
鹿児島市 Y様(50歳代・女性)

センター長より

亡くなったお母様の遺産分割に関する御相談でした。もう一人の相続人であるお姉さんは、お母様の生前に多額の財産をもらっているため、亡くなった時点の財産だけで分割してしまうと、相続人お二人の取り分が不公平になってしまう可能性が高い案件でした。
お母様の生前にお姉さんが受け取った「特別受益分」を、分割の前提となる相続財産にどの程度加えていけるかが肝要となるので、できる限りの情報収集を行っていただくようアドバイスいたしました。

お問い合わせはこちら

かごしま相続相談・支援センター
センター長・行政書士 高﨑正司
〒890-0034 鹿児島県鹿児島市田上5丁目15-2
TEL:099-251-1866
MAIL:info@kazokuanshin.com
営業時間 E-mail問い合わせは24時間 TELは10時~18時 日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab