相続・遺言に関する相談、遺言書作成、遺産分割協議書作成なら、不動産、土地建物に関するサポートも可能な行政書士のいる、かごしま相続相談・支援センターへ。

HOME » お客様の声, 新着・お知らせ » お客様からいただきました(その2)

お客様からいただきました(その2)

2018/01/13

ご利用いただきましたお客様から頂戴したご意見・ご感想を掲載しています。
ご利用に当たっての参考にしていただければと思います。
(H30.3.8追加)

お客様の声 その1(#1~#25)はこちらです →「お客様からいただきました」

お客様の声#32(相続遺言、土地建物などのご相談)

お客様の声#32 (リサイズ)

不動産契約のことなど知らないことがたくさんあったので、自分でも少し勉強しようと思いました。
鹿児島市 K様(40歳代・女性)

センター長より

将来お母様から引き継ぐこととなる、自宅以外の不動産の今後の処分、活用方法について、そのお母様もご一緒してのご相談でした。
実際に処分する際には不動産業者さんに依頼することになりそうですが、一般の方には分かりにくい不動産業者さんとの付き合い方などについてご案内するとともに、老朽化している貸し物件の取扱いもご心配のご様子でしたので、今後の対応策などをアドバイスいたしました。

お客様の声#31(相続遺言、土地建物などのご相談)

お客様の声#31(リサイズ)

実務的な対処法を親切に教えて頂きました。
法律上の考え方で対応しないとトラブルになりやすいとの理解が深まったと思います。

専門家のアドバイスで、迷っている事にも急に先が見えるようになると思います。
鹿児島市 T様(70歳代・男性)

センター長より

ご高齢のお母さまと同居している相談者は、自宅と道路との間にあるお母さま名義の駐車場用地を引き継がなければ困ることもあって、お母様との間で既に結んでいる死因贈与契約で対応するおつもりでした。しかし、高額な不動産取得税のことなどもあり、さらにより良い対策を採っていこうとお考えの中でのご来所でした。
考えられる幾つかの制度について、その概要とメリット・デメリットをご案内させていただきました。他の推定相続人の遺留分なども考慮しつつ、ご高齢のお母様の判断能力が十分なうちに、特にお母様にも負担とならない方法を採っていこうとお考えになったようです。
併せて、家賃、駐車場収入もあるとのことでしたので、これらの今後の取扱いについても参考情報をお話しさせていただきました。

お客様の声#30(相続遺言のご相談)

お客様の声#30(リサイズ)

話を良く聞いて頂き、疑問に思っている事もていねいに教えて下さったので、とても助かりました。

私も最初(会場に来るまで)は迷っておりましたが、お話をさせて頂き本当に良かったです。
相談者の気持ちになって聞いて頂けました。
鹿児島市 S様(60歳代・女性)

センター長より

相談者の亡き父の遺した土地を引き継ごうと、数十年以上も前に音信不通となった亡くなった兄のご家族との遺産分割協議を行いたいとするご相談でした。
これまで法務局や市民相談に出向き、お独りで何とか制度や仕組みを勉強し、さらには手続きもご自身で進めておられましたが、やはり具体的になってくるとどうしても疑問点も生じてしまい、お困りのようでした。

当方からは、相談者に今後取り組んでほしいことなどとともに、手続きを進めていく中で留意しておかなければならないことを、いくつかアドバイスさせていただきました。併せて、その敷地に建っているご自宅の老朽化にもお悩みでしたので、いつでもご相談していただくようお伝えしました。

お客様の声#29(家族信託、土地建物のご相談)

お客様の声#29(リサイズ)

ていねいな言葉づかい、ていねいな説明で具体例を出してとてもわかりやすいでした。

ぜひ一度高崎と会ってお話してみてください!
霧島市 Y様(50歳代・女性)

センター長より

ご病気で高齢のお父さまがいらっしゃる相談者とその弟は、お父さまのことはもちろん、今後のお母さまの健康・生活に対する不安をお持ちでした。そんな折に、テレビで家族信託のことを初めてお知りになったそうです。この家族信託を父母のために活用できるのではないかとの思いで、制度の仕組みや、ご家族が利用した場合のメリット・デメリットなどをお尋ねになられました。

当方では、お尋ねのあった家族信託に限らず、後見制度などについても簡単な資料を使って、概要をご説明しました。今後は、これらの制度の比較を行いながら、ご家族により合ったものの活用を皆様で検討していただけるようでした。
引き続きお手伝いできることもあると思いますので、改めてご相談なさるようお伝えしました。

お客様の声#28(相続遺言のご相談)

お客様の声#28(リサイズ)

しなければならない事が具体的にわかりました。
長い時間相談にのっていただき助かりました。

安心と満足一杯で帰宅されること間違いなしです。
鹿児島市 R様(50歳代・女性)

センター長より

義父の亡き後に起こるかもしれない、二人の子ども(夫と義兄)の間の財産配分をめぐっての争いが、できるだけ起らないように、また、義父が既に配分を考えてくれている財産をきちんと引き継いでいきたいとのご相談でした。
義父は既に公正証書遺言書を作成なさっていながら、作成後に金融資産も目減りするなど事情の変化への対応について、税金も考えながら進める方法などについてアドバイスいたしました。
あらかじめの、また早めの対応次第では、今後の争いを避けることも可能かと思います。

お客様の声#27(相続遺言などのご相談)

お客様の声#27 - リサイズ

非常に有為で、今後の参考になりました。

相談して、色々な話を聞けて安心しました。また、世の中の事例等も聴けて参考になりました。
誠に有り難うございました。
南さつま市 M様(男性)

センター長より

お母様急死で突然相続が発生したため、相続することとなった子3人を長男として代表し、今後必要となる相続の制度・仕組みや手続きなどをお尋ねになられた事案でした。
ご本人と姉弟とが相続によって仲違いしないようにすることをまず第一に考えたいということでしたので、そのための具体的な手続きの進め方なども合わせてご説明いたしました。
姉弟との関係には、誠実かつ丁寧に対応していけば、お母様一周忌までに相続手続きの完了を墓前に報告できると思っています。

お客様の声#26(相続遺言などの勉強会)

お客様の声#26 - リサイズ

相続関係の相談を受けたときに、相続の知識をもった上で対応することができるので、とてもスムーズに業務を行うことができると思います。今後もこの知識を業務にいかしたいです。

丁寧に資料を使って説明して下さるので、とても安心です。
鹿児島市 N様(男性)

センター長より

高齢者やその家族と接することの多い職場にお勤めの方に「勉強会」をご利用いただきました。駆け足での説明でしたが、十分にご理解いただけたご様子でした。
今回のご利用によって、職場で相談や質問をなさった方の手助けがこれまで以上にできるはずですから、それに伴って当センターの取組み(勉強会)の効果も2倍3倍となるのかなぁと思っています。
今後も何かあれば、当センターの再度の利用をしたいとおっしゃっていただきました。

お問い合わせはこちら

かごしま相続相談・支援センター
センター長・行政書士 高﨑正司
〒890-0034 鹿児島県鹿児島市田上5丁目15-2
TEL:099-251-1866
MAIL:info@kazokuanshin.com
営業時間 E-mail問い合わせは24時間 TELは10時~18時 日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab