相続・遺言に関する相談、遺言書作成、遺産分割協議書作成なら、不動産、土地建物に関するサポートも可能な行政書士のいる、かごしま相続相談・支援センターへ。

HOME » よくあるご質問 » 電話やメールで相談を受けていないのは何故ですか

電話やメールで相談を受けていないのは何故ですか

かごしま相続相談・支援センターでは、ご相談は原則「面談」のみでお受けしています。

相続遺言、成年後見、家族信託などは、お客様ご自身やそのご家族、お一人おひとり事情が異なります。

これらのテーマは、複雑で繊細な点も多いため、メールなどでは全体の事情を把握することが難しいと考えるからです。

このため、ご相談は可能な限り、お客様のご事情を丁寧に伺って、時にはこちらから又はお客さまから質問・回答を重ねながら、また、お客様が既にお持ちの書類を見せていただきながら行っています。

ときにはお答え辛いご質問をさせていただくこともあります。
 

このようなやり取りを、電話やメールで行うことは大変難しいと考えています。

もちろん、面談により一度ご相談をお受けした後に、相談に関連した事柄や、資料のやり取りなどは、電話やメール、FAXなどでも可能です。
 

相続遺言等の無料相談・勉強会

当センターでは月に2~3回、面談による無料の相談会や勉強会などを公共施設をお借りして定期的に開催しています。

ご相談だけでしたらもちろん無料です。無料の相談会などを上手に活用してください。
→ 相続遺言等の無料相談・勉強会の開催日程(平成29年度)

なお、ご相談当日は、電話又はメールによるご予約の方を優先しています(空きがあれば、適宜受付)。

このほか、特別なご事情のある方、少々遠方にお住まいの方や緊急を要する方につきましては、個別にお問合せください。こちらからお訪ねすることができる場合もごります。

2596de2ade564c713b6cef75bdac8716_s

お問い合わせはこちら

かごしま相続相談・支援センター
センター長・行政書士 高﨑正司
〒890-0034 鹿児島県鹿児島市田上5丁目15-2
TEL:099-251-1866
MAIL:info@kazokuanshin.com
営業時間 E-mail問い合わせは24時間 TELは10時~18時 日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab